料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
遠距離ドライブ
未分類
最新のコメント
先日は有難うございました..
by Mina,Kikuchi at 00:25
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(184)
(108)
(100)
(52)
(42)
(35)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雨模様
a0161527_9261424.jpg

例えば、自分が写真と関係無いどこかの会社にお勤めしているとして、その場合の写真との距離とか関係ってどうなっていたんだろうかと考える。

小学5年生の時に友人の裕也にさそわれてふたりで豊島園に遊びにいった時だった。祖父に譲ってもらったペトリ35で観覧車のてっぺんから撮影した街風景が多分一番はじめの快感だったと思う。それでもしばらくは写真やカメラに没頭する訳でもなく時間が過ぎて。
やがてカメラはAF全盛、テレビCMをみて将来はこんなカメラが欲しいなどと夢をみました。

本格的に写真やカメラとふれあうのは高校に進学してから。友人の誘いとおふくろが写真屋に勤めていたし弟がそれまで小学校のビデオ写真クラブに所属していたとかなんとか、理由をくっつけて当時3K(暗い・汚い・臭い)の写真部入部したのです。
野球部が都内でもわりと強かった事もあり、夏はずっとその取材に付き合わされました。RICOHのXR500にタクマーの望遠ズームで。その合間を縫って始めたアルバイト代で秋に通販でカメラを買いました。自分の働き分で初めて買ったカメラはEOS650標準ズームkit。canonとの付き合いはここからですね。
以来、630だのRTだのって買い替えたり買い足したりして無駄金を使う訳です。でもロクに撮らずともそれでワクワクしたいい時代でしたね。必要な無駄な時間。
写真を撮ればいくつかの賞をいただいてカメラを副賞でもらったり浮かれた3年間でもありました。
この頃はまさか将来写真の仕事をするなんて考えている訳でもないのです。やりたい事は別にあった訳ですね。でもそのやりたい事の進路について絶望やあきらめを知るのも間もなくではあったのですが。
その後写真学校に進むと何となく将来は写真関連の仕事かな?とやっと思い始める。この時点で自分と写真の関係性が少し変わってきた。将来と写真と言うのが結びつき始めたのです、ふわっとですが。
まぁそれでもいろいろな出会いが無ければ、この「今」は無かった訳です。
妻と知り合うのもこの写真学校だし、師匠との出会いもこの時代です。しかしまだ「写真を撮ってメシを食う」と腹はくくっていません。

何となく付き合い始めた写真とどんどん距離が縮まって、今は仕事も写真で家族や日常も撮影し続けてさらに他にも写真で心を満たしたい、とまで思っている。
仕事の写真とその他の写真は全く性質が違っていて、仕事の写真は主に写真の情報性の部分を使ってる。家族との日常などは記録性で、同じ写真であっても全く意味の違うモノ。で、もうひとつの写真で心を満たしたいってところはなんだろう、趣向性、なのか。
そう考えると「もし自分がお勤め人だったら…」どこまで写真と付き合っているのだろうか。どれほどのお金と時間をかけているのだろうか。どこまで理解されるのだろうか。これが仕事、これは趣味、実益?、無駄?… 何となくすべてがあやふやなんだよね、今は。ハッキリ言えればいいのに。

今日の写真はRICOH GRdⅡを雨の中、レンズを空に向けてフラッシュ撮影。レンズが雨にぬれようがもうどうでもいい。僕は今この範囲、この時間でしか写真を撮れないってことだよ。
[PR]
by BELLPHOTO | 2013-05-20 23:25 | Comments(0)
<< Stop & Go なんだ?これ >>