人気ブログランキング |

料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
遠距離ドライブ
写真展開催への道
未分類
最新のコメント
先日は有難うございました..
by Mina,Kikuchi at 00:25
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
以前の記事
2019年 09月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(184)
(109)
(104)
(55)
(43)
(37)
(21)
(21)
(17)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
写真展を開催します!
二種類の人間がいる。

やりたいことやっちゃう人とやらない人。

やりたいことをやってきたこの人生、おかげで痛い目にもあってきた。
散々恥もかいてきた。

誰かの言う事を素直に聞いていりゃ今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね
これだけは言える
『やりたいことやっちゃう人生の方が、間違いなく面白い』

俺はこれからもやっちゃうよ。
アンタはどうする?

日産CMより





やるか。
やらないか。

山下コウ太写真展「BLUE HOLIC」思い切って開催します!
10月25日(金)より30日(水)まで
千歳烏山駅前ベルフォートにて
a0161527_12525150.jpg


# by BELLPHOTO | 2019-09-08 12:58 | 写真展開催への道 | Comments(0)
写真展を開催します!
二種類の人間がいる。

やりたいことやっちゃう人とやらない人。

やりたいことをやってきたこの人生、おかげで痛い目にもあってきた。
散々恥もかいてきた。

誰かの言う事を素直に聞いていりゃ今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね
これだけは言える
『やりたいことやっちゃう人生の方が、間違いなく面白い』

俺はこれからもやっちゃうよ。
アンタはどうする?

日産CMより





やるか。
やらないか。

山下コウ太写真展「BLUE HOLIC」思い切って開催します!
10月25日(金)より30日(水)まで
千歳烏山駅前ベルフォートにて
a0161527_12525150.jpg


# by BELLPHOTO | 2019-09-08 12:58 | 写真展開催への道 | Comments(0)
風の吹く方へ
a0161527_13562919.jpg

梅雨明けて夏到来。一気に暑くなってきた。

そして前回の記事から3ヶ月がたちました。
5月以降今まで、本当にめまぐるしいほど環境が変わり
また自分も殻を破りたいと思い突っ走ってきたというのが
更新をしなかった言い訳。

振り返ると充実とは言えないものの、自分史上最高に働いた感、やりきった感があります
それでもまだ毎日反省の繰り返し、そしてその都度精度が上がりより良いサービスにつながってゆくのだと信じています。

多くは仕事に忙しかったのでプライベート撮影はほぼ無し。
取材の合間に気分を切り替えてカメラを切り替えて記録する程度。

使用カメラの割合は益々FUJI
スタジオ撮影でもFUJI
キヤノンはいつ使ったかな?というぐらい記憶がない。
プライベート作品撮りでもFUJIの描写が気分に合う。

プライベート作品とは、ずっと守っているイメージを少し引き出しては脳内で蒸散させて写真というイメージに蒸着させる作業。
集中してボーッとする(おかしな表現だけど)そんな時間

オリジナルスタジオの準備は一向に進まず
(今のところ)ガラ空きの8月のスケジュールをうまく使って実現へ
9月のあれこれも進めなきゃね

とかなんとか
今月はずっと覗き続けても全く中の様子がわからなかった部屋の扉を思い切って開けてみた。
扉を開けたこと。決断、決定それはその時のベストチョイス。後悔は無し。

さてこの夏はいっぱい笑って行こうよ












# by BELLPHOTO | 2019-07-30 14:00 | プライベート | Comments(0)
2ヶ月ぶりの更新。これじゃダメだな。
a0161527_13083398.jpg
冬から春へと移り変わる季節はとても忙しかった。
これが更新が滞った理由ではないけど

最近はキヤノンのカメラを使う機会が少なくなってきた。
バッチリとセットを組んでスタジオで撮ることが少ないのもあるけど
フルサイズ機は大きく重いので腕が痛いことやセンサーの色味が好みではないかも?と思い始めたから。
もっぱら富士
先日はX-E2を手に入れた(心のどこかで買い増しすると仕事が増えると思っている)
APS-Cセンサーで1600万画素、富士のRAWファイルはキヤノンに比べて大きいのだけど
Lrでフィルムシミュレーションが100%再現できるとあって、これは嬉しい。
被写体やイメージによりフィルムを選んで撮影できることは後処理でカラーに迷わなくて済むからね。
中でも一番好きなのはアスティア。センサー自体の性能かハイトーンの再現が好み。

X-T1のサブとしてX-E2を選んだのは1に価格、2に同じようなセンサー性能であること。
これ以上の高画素は要らないとも思う。必要ならキヤノンを使えばいい。

またレンズはFringerのアダプターを介してEFマウントレンズをXFマウントに装着できるのも強み。
コシナツァイスを富士で使用可能だ。
だから将来的にはスタジオ撮影も富士でやっていこうと思っている。
今のところはmacでテザー撮影するセッティングができていないからまだ先になりそうだけど。

さてここまでは年始から先週までのカメラ雑感
5月の連休は考えたり読書したり
富士のカメラでたくさん写真撮って
今年の後半へ向けて新しい自分へとリフレッシュできたらいいな。












# by BELLPHOTO | 2019-04-22 13:32 | 機材 | Comments(0)
最近はサイドライトを使っていないのです。
a0161527_17184899.jpg
と、まぁあまり書くことがなくて困っている最近です。それは日々のあらゆることに反応する身体になっていないのかとも思った。
鍛錬あるのみ!

さて昨日は久しぶりに料理の現場でした。大きな空に太陽が照るようなイメージ。
空気が温み始めたこの頃ですが、仕事では初夏の撮影が増えてきて気分を一つ先の季節へ持っていくことが要求されますが
この、少し先の未来を見ている感じがとても好きです。











# by BELLPHOTO | 2019-02-20 17:26 | 撮影 | Comments(0)
ミスドのショコラコレクションを食べたよ。
a0161527_16082162.jpg
misdo meets Toshi Yoroizukaを食べた。ドーナツはいつもオールドファッションを好んで食べるけど、店頭で興味が湧いたので。どれも200円弱とは思えないほどに美味しかった。ポスターのイメージと少し離れた感じの特別インタービューを観るとドーナツにさらに奥行きが出てきてよかったです。
で、鎧塚さんのそのポスターがカッチョよかったので真似してセルフィーしてみた。
じっくりとライトやアングルを読んでゆくと鎧塚さんの目線とドーナツの位置に違和感を感じ始めた。
早速撮影してみたんだけどライトはフラットな光を1群にしてキャッチライトは省力しましたがなるほど、アングルの違和感は正解で(多分)それらしく見せるためにはそれなりの細かな工夫が多いことは料理撮影も一緒だなと思いました。
#ミスド #misdo #ToshiYoroizuka


a0161527_16081195.jpg

# by BELLPHOTO | 2019-02-03 16:10 | ライティングセット | Comments(0)
体が変わる!繰り返し作りたい! 和食レシピ
和食レシピ。
再編集本でありますが少しだけ新規の撮影依頼を頂きました。
その他の多くのメインカットの世界観から大きく逸脱することなく、極めてフラットに取り組んだつもりでしたが、煮物を見るとどうしてか戦闘モードになってしまいました。
でもそんな気持ちで料理と対峙した方が良いに決まっている事に現場で気付き、結果的にはとても良い仕上がりになったなぁと思います。
橋本先生のエロティックな基本料理は繰り返し食べたくなるお味でした。
ありがとうございました。
煮物フォトグラファー #eicooking #和食 #レシピ

a0161527_16044603.jpg
a0161527_16044672.jpg
a0161527_16044694.jpg
a0161527_16044681.jpg

# by BELLPHOTO | 2019-02-02 16:03 | 出版物 | Comments(0)
体が変わる!繰り返し作りたい! 和食レシピ
和食レシピ。
再編集本でありますが少しだけ新規の撮影依頼を頂きました。
その他の多くのメインカットの世界観から大きく逸脱することなく、極めてフラットに取り組んだつもりでしたが、煮物を見るとどうしてか戦闘モードになってしまいました。
でもそんな気持ちで料理と対峙した方が良いに決まっている事に現場で気付き、結果的にはとても良い仕上がりになったなぁと思います。
橋本先生のエロティックな基本料理は繰り返し食べたくなるお味でした。
ありがとうございました。
煮物フォトグラファー #eicooking #和食 #レシピ

a0161527_16044603.jpg
a0161527_16044672.jpg
a0161527_16044694.jpg
a0161527_16044681.jpg

# by BELLPHOTO | 2019-02-02 16:03 | 出版物 | Comments(0)
心地よく暮らす 大人のインテリア

インテリアの取材をしました。
何人かのカメラマンが関わっていますが自分が撮影したカットを表4に使ってもらえましたのでご報告いたします。
「心地よく暮らす〜」がテーマなので極めて自分目線で心地よく撮影してきました。また、現場の雰囲気作りをしてくださる編集者の方にも感謝です。
#心地よく暮らす大人のインテリア
#宝島社

#リンネル


a0161527_16004804.jpg

a0161527_16004849.jpg
a0161527_16004909.jpg
a0161527_16004939.jpg

# by BELLPHOTO | 2019-02-01 15:59 | 出版物 | Comments(0)
時間がないときは調味料1つだけ! めんつゆレシピ
a0161527_18243221.jpg

みないきのこさんのレシピ撮影は2度目だったんですが、実は前回(全く別の案件で)はみないさんについて勉強不足で撮影自体は成功だったんだけど「これじゃない感」が残ってしいました。今回のレシピ撮影では撮影環境も含めてあらかじめわかっていたのでファクトリーテストを繰り返し幾つかのパターンを想定して撮影をスタートしました。新たに構築した「みないさんのレシピ用ライティング」はばっちりハマり大成功でした。
さて、そんな裏ストーリーのある写真が散りばめられたレシピブックei-cooking「めんつゆレシピ」が枻出版株式会社様より発売になります。スタイリングは宮田桃子さん。桃子さんとはきゃりーやPerfumeなど音楽の趣味が一緒で驚きでした。kawaiiスタイリングの撮影も一緒にやってみたいな。
今回も絶対に見てね!
a0161527_18243294.jpg
a0161527_18243178.jpg
a0161527_18243193.jpg
a0161527_18243144.jpg
a0161527_18243111.jpg
a0161527_18243108.jpg
a0161527_18243165.jpg
a0161527_18243078.jpg


# by BELLPHOTO | 2018-12-19 18:27 | 出版物 | Comments(0)
クッキー クル さくほろっしゅわわな ゆかいなおやつ 完成です!
打ち合わせの段階でイメージが固まりすぎて、当日現場でのズレが大きかった場合に修正できるのか心配していた。
しかしイメージはズレがなく撮影は快調に進むかと思われたが、現場でまたまた他のイメージが湧いてきてしまい、それに挑戦するかどうかでかなり悩んで時間をロスしたなと。料理と違って、時間の経過とともにコンディションがほぼ変わらないのが焼き菓子なんだけど、それをいいことに粘りすぎたかなと反省。
そんな風に迷いながらではあったけど撮影を進めながら自分の解釈をイメージに載せてゆくことがしっかりとできました。とても慌ただしい作業になったけど、自分の中で何かが吹っ切れた感じ。流されずに自分のイメージでいけた写真たちで飾って頂きました。
a0161527_11165086.jpg

クッッキークル尾上由子さんの
「さくほろっしゅわわな ゆかいなおやつ」
新星出版社さまより

スタイリングは諸橋昌子さんでした。
a0161527_11165034.jpg
a0161527_11165012.jpg
a0161527_11165124.jpg
a0161527_11165035.jpg
a0161527_11164906.jpg
a0161527_11165119.jpg


a0161527_11164903.jpg
a0161527_11165023.jpg



# by BELLPHOTO | 2018-12-19 11:30 | 出版物 | Comments(0)
わたしの心と体を助けるレシピ 5分スープ
a0161527_18132625.jpg

今年の秋頃はたくさんの撮影オファーを頂いてとても忙しく過ごしていました。
そんな日が続く時は当然毎日の疲労を溜め込まずしっかりと翌日に備えることがいつにも増して重要になるわけですが、ちょうどその頃に癒しがテーマのレシピの撮影をさせていただきました。

SBクリエイティブより発売
牧野直子先生の「わたしの心と体を助けるレシピ 5分スープ」です。

自分自身が疲れた状態で取り組んだ撮影で「このスープはこの灯りで食べたい」をビジュアル化しました。
またこの撮影では新たなライティングにチャレンジしています。

スタイリングは諸橋昌子さん。僕の知る限りではあるけど四半世紀トップランナーであり続けているスタイリスト様。
とーーーっても緊張したけど諸橋さんの「なんとなく好き♪」という言葉が徐々に自分に自信と決断力をくれて、イメージを解放させてくれました。

まだまだしゃべりたいことはありますが、とにかく一度手にとってページをめくってください。

絶対に見逃さないでね!
a0161527_18133990.jpg
a0161527_18133850.jpg
a0161527_18134013.jpg
a0161527_18133933.jpg
a0161527_18133990.jpg
a0161527_18134015.jpg
a0161527_18133994.jpg
a0161527_18134040.jpg
a0161527_18133935.jpg

# by BELLPHOTO | 2018-12-12 18:17 | 出版物 | Comments(0)
専門医が教える腎臓病レシピ

親父はいつも食べ過ぎる人でした。
そして週末には僕の同級生のご両親が営む農大通りのベーカリーで惣菜パンを沢山買い込むのが常でした。

もれなく鍋奉行で炭水化物中毒。晩年、当然ながら糖尿や腎臓も患いました。
親父の食生活は様々な制限により徐々に変わって行きました。

作る事も食べることも、もてなすことも好きだった親父は食事のたび自分に言い聞かせるように「最近はこの量でもお腹いっぱいになるんだよ」「塩気が少なくても味を感じるよ」と言っていました。
それは皆と同じ食事ができないことで、周りに気を使わせているのではないか?とかもしかしたら本当に美味しかったのかもしれませんが。


二十歳すぎて割とすぐに家を出てしまった僕は、そんな親父でも一緒に食事をとる時間がとても嬉しかったです。発病後は食卓を囲むことができる事をとても有難く思うようになりました。

病状は徐々に進み最後は僕が食べさせ、やがて固形物の摂取もできなくなりましたがやはり複雑ながらそんな時間も今では感謝しています。
まだまだ沢山食べたかったろうなと思います。

大好きだったお好み焼き、伊豆徳造丸さんの金目の煮付け定食、中華街などなど挙げればきりがないです。甑島の黒鯛の刺身はまた一緒に食べたかった料理です。
病気が見つかってから5年ほど、通院の付き添いや介護で僕は仕事をかなりセーブもしました。そして亡くなるまでの時間が早かったこと。

いろいろ考えてみると当時もっとうまく親父の人生をランディングさせることが出来たのではないかと思うばかりです。
話が個人的なものになってしまいましたが、親父のことで食生活について少しは考えるようになった僕に嬉しい依頼が来ました。
腎臓病食のレシピ撮影です。
病気のことで同じ悩みを持つ方々に何かやれることはないか?もやもやと考えていたところに写真撮影で貢献できる機会を頂いたのです。
西東社より「専門医が教える腎臓病レシピ」発売です。

a0161527_13590997.jpg
撮影は少しずつ半年かけました。
腎臓病は付き合って行く病気なので、当然この本とも長くお付き合いしていただくことを考えて写真は敢えて格好いいものではなくシンプルに美味しそうな光にこだわりました。
食事は楽しい事、ハッピーな時間。
新鮮味のない写真ですがどのページを開いてもハッとするような陰影。食べたくなるハイライト、作りやすそうなシンプルな盛り付けにこだわりました。

類書も沢山ありますのでどうぞ比べてみてください。

この本が多くの患者とそのご家族のお役に立てる事を願っております。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

a0161527_13590931.jpg
a0161527_13591006.jpg
a0161527_13590975.jpg
a0161527_13590907.jpg
a0161527_13590802.jpg
a0161527_13591062.jpg


# by BELLPHOTO | 2018-11-05 14:00 | 出版物 | Comments(0)
夢や愛が沢山詰まった玉手箱

a0161527_15262594.jpeg

編集作業の合間に塩むすびを作って食べてしまうほど、おにぎりが好きです。




文化出版局より10月初旬に「具ださんおにぎり」が発売になりました。


僕みたいに小腹が減った時や口寂しい時に口に放り込めるものから、夜食やパーティーモードまでおにぎりでフォローしています。




今回の写真でこだわったのは、手のひらに収まるほどの小さなおにぎり、その中に詰まった夢を空気感で表現することです。ページをめくるたびにときめきを感じられるようトーンにこだわりました。


他では見られない圧倒的に美しいおにぎりをご覧ください(自分で言ったよ、オイ)

a0161527_15273762.jpeg

a0161527_15275255.jpeg

a0161527_15281521.jpeg

a0161527_15282811.jpeg

a0161527_15284572.jpeg









.

# by BELLPHOTO | 2018-10-31 15:24 | 出版物 | Comments(0)
10月
a0161527_09074120.jpg
あっという間に10月も過ぎ去ろうとしている。
この秋は活発に日本をあちこち(大げさだね)撮影させてもらいました。
山形から始まり箱根へ、そして房総、湘南、新潟、佐渡へ
長らく旅をしたいと思っていたところへ次々と取材撮影の依頼が舞い込みました。
畑、温泉、山、海、いきもの、アクティビティ、食事、風景、人物。
ヌード以外のジャンルは全て撮影したのではないかと身体と機材を酷使した秋です。
今朝はゆったりとそんな機材をねぎらって磨くことから始めました。
睡眠もバッチリだし体重もベストに近いし体調も良い感じ。
これで次の撮影に万全です。

撮影をたくさんするということは、同時に出会いも多くなります。
今回も多くの新たな出会いがあり、言葉をかわすことでお互いの人生を追体験したような
自分の心の許容量が増えてゆくような幸せな感覚を覚えました。

身近なものを大切にして今自分にできることからコツコツ始めてみる。
頭では理解していたつもりだったけど、始めての風や空気をからだいっぱい吸い込む度に
自分に足りていない思考のピースがまた一つ埋まってゆくのでした。

充実した撮影のデータ編集の作業はこれまた楽しいもので、
心が触れるままにレンズを向けた結果を振り返るのは、さらに自分を理解するための復習です。

この冬に発表になるものから来年の夏にお目見えするもの
色々楽しかった時間をみなさんと共有できる時が待ち遠しいです。

間もなく立冬。
陽は短くなり冷え込み具合も一層深まるけど
ますます元気に調子を上げて、グッジョブ!


a0161527_09074133.jpg
a0161527_09074076.jpg
a0161527_09074069.jpg
a0161527_09074140.jpg
a0161527_09074107.jpg












# by BELLPHOTO | 2018-10-30 09:33 | ひとり写真会議 | Comments(0)