料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
未分類
最新のコメント
先日は有難うございました..
by Mina,Kikuchi at 00:25
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(183)
(97)
(86)
(43)
(40)
(34)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:Intersection ( 5 ) タグの人気記事
年末だから 写真会議
a0161527_1459825.jpg

心とシンクロするカメラ。
探しています。

一方では、カメラにその役割を求めて正解なのか。

そもそも撮影のテーマなど持っていないわけで。

撮った写真、撮れた写真が心にシンクロするのか
自分が撮った写真なのだからシンクロしないわけがないのだろうけど

創りたくない。

a0161527_15274961.jpg


ハイキーが好き、とか、モノクロが好き、とかじゃない。

写真に意味を求めたくない。
題名を先に考えろ!なんて言う先生もいらっしゃるらしいけど。

意味なんて見た人が考えれば?
だから例えば土曜の渋谷のスクランブル G12 でいいんじゃない?題名なんて。

写真なんて深くて深くない
浅くていいし。

だからね、絵葉書みたいな風景は撮った方がいいとおもうんだ。
一度はマネしてみるの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は今年最後の写真会議
数年前までは夜な夜なファミレスで不満を打ち明ける会でしたが
現在は写真を肴に大人な議論が繰り広げられような素晴らしい会議になっています。
そのうち全国から参加希望者の声があがるのではと少し心配しています。

今回もとても充実した時間となりました。

○Sonyよ、どこへ行く。
○パナソニックGは結構いい(と思う)。
○ブライダルフォトは深い。
○なぜ日本人は生食?
○DP2、気になる(個人的に)。
○サンタはいるの?
○フクロウはかわいいけど高い。
 しかも撮影中に噛み付いてくる。
○写真家はネパールへと導かれる。
○来年は新製品ラッシュ?

などでした。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by BELLPHOTO | 2013-12-28 23:58 | Comments(0)
日々
a0161527_16371767.jpg
相変わらず頭が痛い。
午前中に神田錦町へ写真の配達。
帰りは時間が少し空いたので小川町まで脚を伸ばしてみた。

カメラを持ち歩くようにした。
斜め掛けのバッグをプレゼントしてもらったしね♬

さて何を撮ろうか?
何も無いわけだが…歩きながら考える

今日はラッキーカラーの黄色を撮ろう。

a0161527_1642745.jpg

a0161527_16423470.jpg


黄色
街にあふれる色だから
どの黄色にレンズを向けるのか、向けないのか
その線引きに悩んだ。

a0161527_16443217.jpg

[PR]
by BELLPHOTO | 2012-01-12 16:36 | Comments(0)
代官山へ
a0161527_23281216.jpg
何年ぶりだろうか?
最近も訪れたような…そうでないような…所用で代官山へ。
しばらく来ないうちに随分と街も変わりはて、ショッピングモールみたいなのが出来てたり気になっていたカフェが無くなっていたり。

年末のヘビロテはwhat's Love のアルバム「温故知新」と和田アキ子のアルバム「株式会社和田アキ子」それと嵐の「トラブルメーカー」
これは欠かせない!
[PR]
by BELLPHOTO | 2011-12-29 23:27 | Comments(0)
恋をしましょう。
a0161527_0132679.jpg

センサーの清掃に行きました。
いつからかセンサー清掃には1台につき1050円かかるようになってしまったけども
自分で道具を買って清掃して万が一ヘマをしたときの事を考えると、プロにやってもらって万が一のときは保証してもらう方が気が楽だ。

京セラではプロ契約をして各種特別待遇を与えてもらっていたけどキャノンでプロとして認めてもらうのには色々あるみたいで、例えば先輩会員の推薦が無きゃとか個展の経験が何回とか…25パー引きの整備費の恩恵を賜る為に世話になってもいない写真家によろしくお願いするのも変だし個展やるからって喰えない写真家もいるってゆうのにそうしないとプロって認められないならそんなプロサービスは要らない。
その昔、代替え機やプロトタイプ機をせしめた心ないプロ写真家がいたらしく、そのような事が二度と無いようにと入会審査が厳しくなったときいた事がある。
だからこんな完全独立写真家にはとても高くへんてこなハードルを設けざるを得ないわけだ。

キャノン製品は2台持っていればそれ以上は要らない。と言うのも京セラ機は1日のうちに2台戦闘不能になる事もあったから、代替え機貸し出しは有り難かった。
だから今は自前でサブ機を携行しているので代替え機の必要は無い。
キャノンフォトサークルなんてのも修理費の割引なんかがあるようだが、何だかねぇ。

年会費払ってまでは…

あとサービスセンターで思う事、自分のカメラの「canon」ってロゴはペンで黒く塗りつぶしているのだけども…
まぁいいか、他人の事はどうでもいい。

と、また愚痴とかひがみとか相変わらずな日記。

クリスマスだね。
恋をしましょう。
この季節、あれこれ悩んで毎年ドキドキ♫
1年の感謝をね。
[PR]
by BELLPHOTO | 2011-12-12 23:12 | Comments(0)
ラボ行ったり、打ち合わせしたり…
a0161527_20145932.jpg
しゃがみ込む人が要る程に風が強い西新宿を歩きクリエイトを目指す。途中、前を歩く青年の野球帽が風に飛ばされ僕の顔面にぶつかるなどいくつかのアクシデントを乗り越えやっとの想いでたどり着く。
重い重いフィルムの束をカウンターに置くと「今日は3時間かかってますがよろしいですか?」と言われるがここに頼む他ないので「ハイ」と答える。すかさず次の客、乱暴にフィルムをカウンターに叩き付け「北田ですっ。」と…?もしやあの北田?(前日まで預かっていたPROVIA100に「北田様」と書いたパーマセルが貼ってあったのだ。それまでの管理方法が不明なフィルムに)
なんだかドキドキしながらラボをあとにする。
15時から神保町で打ち合わせ。それまではワイヤレスの問題解決などして時間を潰したら、電車は寝過ごすは昼ご飯食べそこねるはで散々。
打ち合わせで「バック紙を普通のお宅で垂らすのだ!」と言われて手持ちの装備で何とかならないものかと考え始めた。
[PR]
by bellphoto | 2010-11-09 20:14 | Comments(0)