料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
未分類
最新のコメント
先日は有難うございました..
by Mina,Kikuchi at 00:25
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(183)
(97)
(86)
(43)
(40)
(34)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ライティング ( 86 ) タグの人気記事
適度な大きさで柔らかいのが好き
a0161527_07443526.jpg
今週は最近リクエストを頂けている雑誌社で撮影です。
徐々に雰囲気を理解し始めていて、雑誌の内容と使用機材が合っていないなと感じたので
普段使っているモノブロックをやめてNISSINのi40で撮影に挑んでいます。(年内はあと2日間の予定で)
これロケなどにはじゃんじゃん使っているシステムで自作パーツも多く
使いこなしの面ではかなり熟成しているので困ることは一切ない(モデリングが無いけど)
特に光が散りすぎる特性は、はラーメンカップリフレクターでかなり束ねる事が出来たところは大きいです。

じっくりスタジオ撮影で使う利点としては光量が少ないため絞り開放気味で撮れる点と
機材が立派じゃ無いからあれこれ技術を駆使せずフィーリングでシャッターを切れるので撮影が早い。
ただ連続6時間ほどの撮影に耐えられるかどうか心配だったけど、シャッター総数150回だったので
考えてみればウェディングなどのイベント撮影と比べたら発光間隔や回数的にフラッシュ本体の放熱も問題は無いはずで。

自分の中で、今までモノブロックは携帯性に優れた照明機材という位置付けだったけど
クリップオン機材をクリップオフして使う方が機材コンパクトでセッティングも早いしこれから益々活躍するのだろうなと感じます。
モノブロックとクリップオンの中間の位置付けみたいなフラッシュも発売されていて価格も半端に高いのだが
だったらモノブロックでいいよね?でも使ってみたいなと迷っていたけどこれで今日で心の整理がついたよ。
添付写真は「夜、家飲み」の雰囲気を再現しているライティング。しかしキモの部分は写っていません(当然)








[PR]
by BELLPHOTO | 2017-12-06 07:44 | ライティングセット | Comments(0)
試行錯誤してます。
仕事の実績の告知っていうのが、今までのやり方だとしっくり来なかったのは何故だろう?と。
もの凄い労力と時間をかけて成し遂げた仕事の割にはさらっと「見てね♬」ぐらいで終わっていたせいかもしれない。
そこで何かもっと僕の仕事について知ってもらう術はないかな?と考え、ある答えにたどり着いたのだけどこれが結構恥ずかしくて中々実行に移せないでいます。
もうちょっとやり方とか、その告知を含めた仕事の仕方をよ〜く考えをつめてからやろうかなと、のんびりね。

で今回は先日発売された食べログBOOKS蕎麦の表紙の写真解説。
撮影場所は有名な長坂翁、店主大橋誠さんのお蕎麦です。
取材が決まったときは、有名すぎる名店でさてどう撮影すれば良いのか判らなさすぎたのだけど何年か前にテレビで観た、創業者髙橋さんとお弟子さんのドキュメンタリーを思い出し一気にイメージが湧きました。
師弟関係って上司と部下ではなく先輩後輩でもないし先生と生徒でもない。
一心同体?教える教わるでもないしね。この辺の話は深夜のお茶会とか一門会でね。

a0161527_00270588.jpg
(Photoshopで手書きしたのでヘンテコだけど)照明は右サイドからディフューズ越しに1灯。
光軸をミリ単位で振って被写体左側へ回り込む光の量を調節。
ディフューザー越しなので光の方向性と被写体コントラストを失わないよう注意してね。と言うわけでレフは使いませんでした。
全体の印象が重くなるのを防ぐため写真上部への光量をケアも同時に。
「シンプルで強くやさしく」
皿の置き方は自由ですといわれたが、大橋さんの蕎麦との関わりを考えてシンプルに見やすい配置にしました。
サイドライトはここ数年の流行りだけど、ストーリ性がでやすいライティングだから上手く使わないと本来の趣旨とズレがでちゃうんだよね。
「何でもかんでもトレペで傘で」って乱暴に使えないライティングがサイドライト。
話それたな
やっぱ難しい
a0161527_00084317.jpg













[PR]
by BELLPHOTO | 2017-12-03 23:08 | ライティングセット | Comments(0)
ラブレターはここから
a0161527_13594287.jpg

今日は北アメリカの雰囲気を作りました。
光を少しずつ切ったり5センチ四方のレフで部分的にシャドウ部を起こしたりと、短時間にテクニックてんこ盛り。
来月中頃お披露目予定です。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-11-29 14:06 | 撮影 | Comments(0)
レフ板について
a0161527_23093672.jpg
日頃からレフ板を使用する機会は当然多いのだけど、単純にシャドウ部をおこす事に不自然さを感じるのであまり好きではない。
陰と影はそのままそぉっとしておきたいのです。
だけども商売的にはある程度のケアが必要なので、先月末からレフをいじっています。
先月末からテストを重ね、導き出した答えを元に作った一枚は光の指向性をなくしたレフです。まだまだ多少の調整は必要ですが結果は上々。
ロケ先にも持って行きやすいサイズになりこれは重宝するかも。あとはサイズ可変のため、ジョイントつければ完成かな?











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-09-18 22:42 | 機材 | Comments(0)
NISSIN i40の使い方
a0161527_23415850.jpg
a0161527_23415813.jpg

考えた挙句のサイド1灯。スタンドにi40をかませてスタンド1本省略です。
有り合わせの機材でまとめたけど、クリップなどは簡略化してもう少しシンプルにまとめたい。

美しい光は美しい影とともに
今日も色っぽく撮れました。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-24 23:59 | 撮影 | Comments(0)
ネタなし
a0161527_10553117.jpg

ブログネタに困った時は機材ネタ。
取材モノの撮影の場合は機材を減らすことに試行錯誤です。ここ2週間続く取材撮影では珍しく2灯セットにしました。
メイン光原はルーセント、展開撤収は早いけど光が散りすぎてイマイチでした。同じ面光原でもフラットな方が良いです。
人物の場合はその大きさから有効ではあったのだけど。

カメラは相変わらずM43。
安いフルサイズ機(とはいえ20万円)のチャチで暗いファインダーよりはるかにフォーカス合わせは早い。そして正確。
たまに「プライベート用ですか?」と言われるM43
全てオフィシャル用ですけど、何か?










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-21 23:53 | 撮影 | Comments(0)
なんとも
a0161527_23491370.jpg
今日は代々木界隈で撮影。

結局ボックスライトに踏み切れずまたもやディフューザー垂らし。
そうこうしてるうちに傘トレを試したくなった。
事務所を片付けながら考えていると
カツサンドの写真が出てきたので一切れ掴んでみた。
ここ数日は体重が増えているから
この手のメニューは写真でちょうど良い。











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-15 23:49 | 撮影 | Comments(0)
やれやれ
a0161527_11053546.jpg
餃子を取材した後
買い物して戻ったら遅くなってしまったので
そのまま餃子を食べて帰りました。
選択を誤る=頭がパンク状態

a0161527_11053246.jpg
今日はボックス用のディフューザーを吊るして撮影
光量ロスは大きいけど
まぁ、ありかな?畳めるし
それよりスタンドを省きたいんだよ












[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-13 11:05 | 撮影 | Comments(0)
ライティングにできること
a0161527_23585164.jpg
今日から新しい本の撮影に入りました。
誌面がカタログっぽい感じになりそうなので、ライティングは爽やかな雰囲気に決定。
さらにペラペラと本をめくると少し心がざわつく(確率が高くなる)ように工夫をしています。
これは絵画を見る人ならなんとなく解るだろうけど、写真的には考えられたことが殆どないのではないかな。
効果のほどは全くの未知数です。

来週いっぱいまで休みなく。
今日までもずっと休んではいないけど。











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-06-26 23:58 | 撮影 | Comments(0)
studio×car
a0161527_09315199.jpg
時間無いし、場所無いし。
じゃあとは車の中で撮るしかない!ってことで簡易セットを用意する。

はい、とにかく写して帰ります。原稿化して納品するためです。

でもこんな時は内装が赤いので色かぶりが気になってしまう。
これからはテント型の撮影ボックスを常備しておこうと思った夜。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-06-15 23:33 | 撮影 | Comments(0)