料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
未分類
最新のコメント
先日は有難うございました..
by Mina,Kikuchi at 00:25
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(183)
(97)
(86)
(43)
(40)
(34)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ガーデン ( 40 ) タグの人気記事
日々
a0161527_23363115.jpg

9月に入って初めての更新です。

年明けから不便な事務所から自宅へと作業場を移動しました(郵便物などは住所変わらずですが)その結果が最近は調子が良くて、休憩が取りやすくまた質も良くなりました。以前は少し贅沢のつもりでドトールにコーヒーを買いに行ったり深夜まで作業が及ぶと背脂ちゃっちゃ系ラーメンを深夜2時に食べたりと財布にも身体にも悪い過ごし方をしていました。今は昼休憩を妻と取ったり床の拭き掃除や、そうね今年の夏は煮詰まるとよく芝刈りもしました。お金も使わないし家の仕事も少し進むしクリアーになっていく感じがとても気持ちいいです。
外の空気を吸わなくなったのは良いのか悪いのか、ですが。
今はこの良いサイクルを続けて新しい物事に挑戦していけたらと思います。
だってやりたいこといっぱいあるんだもん。
だらだら書くつもりが意外とあっさりでペラペラな内容のない投稿になってしまった。














[PR]
by BELLPHOTO | 2017-09-08 23:35 | ひとり写真会議 | Comments(0)
feeling
a0161527_11093790.jpg
a0161527_13114772.jpg
a0161527_13114757.jpg
a0161527_13114750.jpg
a0161527_11093751.jpg
a0161527_11093731.jpg
a0161527_13114811.jpg
オリーブにランタンをぶら下げて福島の一番搾りいただく。福島のお肉を焼いて。
今年の夏の我が家は福島色強め。

それにしても森林香の赤函はすごい効き目、庭の蚊はどこへ行ったやら










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-17 23:11 | ひとり写真会議 | Comments(0)
roots
a0161527_11093561.jpg
a0161527_11093521.jpg
a0161527_11093543.jpg
a0161527_11093663.jpg
a0161527_11093616.jpg
a0161527_11093606.jpg
a0161527_11093754.jpg

夏休みを作って実家を訪問。今年も行楽は無く子供らには酷な夏だけどまぁ人生そんな時もあるだろう。
しかしおとなしく夏を過ごすこともう5シーズン目、そろそろ逆転ホームランでもかましたいところだ。

最近は特に写真を撮りたくなっている。
しかし遠出する理由もなければ懐具合も寂しい。
ならばと実家の庭で理由も無く写真を撮った。

そして思ったこと、
小5の時初めてカメラを握った理由はあった、けども撮る理由など何もなかった。

それは今も変わらないのだと。

撮りたい。
けど理由はない。
まして表現したいことなどない。
計算したくない。
気持ちに寄り添ってシャッターをきりたいだけ。

今日はリールを巻きなおしコードのたわみが少し整った気分。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-16 23:07 | ひとり写真会議 | Comments(0)
丁寧に、丁寧に
a0161527_23021487.jpg

撮影が早く終わったので芝刈りなど。
夏場は週2程度で刈らなくてならないので忙しい。
サッチも丁寧に。

丁寧にしておくことは
後の始末を楽にすること。

今日はじっくりと撮影2カット
光を少しずつ選んだのだ。
丁寧に、丁寧に
















[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-27 23:01 | 撮影 | Comments(0)
最近の顔ぶれ
a0161527_11182494.jpg

a0161527_11175648.jpg

a0161527_11175716.jpg

a0161527_11175979.jpg

a0161527_11181100.jpg

a0161527_111859.jpg

a0161527_111875.jpg























[PR]
by BELLPHOTO | 2016-06-20 11:17 | Comments(0)
徐々に春めいて来たのでしう
a0161527_23405428.jpg


a0161527_07405473.jpg

偶然か必然か、4月からまた恩師にお世話になることが決まりました。
そして庭に植えたチューリップが早くも芽を出し始めました。いつでものんびりな我が家だけど、今年は春の訪れが早い気がするのは気のせいではないですね

芽を出すのは例年に比べて早い気がするのだけど…














[PR]
by BELLPHOTO | 2016-01-24 23:40 | Comments(0)
Still I live.
a0161527_23410985.jpg
桜の葉が散り始めています。
その下では来年の春、花を咲かせる為の沢山の準備が始まっているはず。
散る事は終わりじゃない。

色々あった夏もあっという間に過ぎ、はや11月。
仕事はお鍋の撮影も終わって徐々に春ネタへ
見積もりを頼まれるだろう案件のため計算機をたたいたり、態勢の建ての直しの為に幾つか可能性を検証してみたり、書類の整理したり、写真展を巡ったり撮影はなくともぼんやりと考え事したりして過ごしているここ数日です。

運気が上がって来たか、岩合さんの写真集当選しました。
こちらもぼんやりと眺めてみようと思います。

今日の写真もラフに撮影。
何を撮りたいって?
今を撮っただけです。今の自分。

ちょっと酒がまわって来ました。











[PR]
by BELLPHOTO | 2015-11-04 23:58 | Comments(0)
日々0911
a0161527_08401945.jpg
watercolorってのも使いようには楽しそうな。

さてさて、また久しぶりの更新。
来週の撮影は今の調子でスウッと終われそうなんですけど、再来週はまた厄介と言うか問題が山積状態で、何も情報が上がっていない案件だとか慣れない望遠レンズ使用だとか機材選びから搬入方法も含めて何一つとして解決していません。そして資料作りもしなくてはならないし、昨夕の虹をみた時に「写真撮りに行きたいなぁ」って見た夢は果てしなく遠い夢なんだなと少し落ち込み気味。9月と10月は暇になりそうだから「良し!このタイミングであれをはじめて見よう」なんて思っていたけどそれもまた先送りかしら?来春ぐらいには形にしたいですけど。

木々の間を抜ける風の音、虫の声、少しだけマゼンタがにじんでいる青い空、それを映す冷たい川の水、去年の夏の思い出。

今取り組んでいる大きな案件は5つ。これが一気に今押し寄せている状態で身体の管理も大きな課題。
スケジュールが埋まっている事、作業がある事はとても有り難い事で幸福な事なんだけどこの辺のバランスって、気分の部分も含めて難しい事だなといつも思っているところ。それでも行き詰まってしまい何か気分をかえたい時には新しい機材に目がいったりして、物欲にブレーキをかけるのも大変なんですよね。
マネージメントって難しい。

今日はロケハンして戻って雑務、夕方は友人にちょこっと会えるかしら?













[PR]
by BELLPHOTO | 2015-09-11 09:03 | Comments(0)
ひたすら悩みの中
a0161527_06590840.jpg

まず「写真を撮りたい」ってのが前提にあります。いつでも写真を撮っていたい。全ての瞬間にレンズを向けたい。撮る意味、残した価値なんてどうでもよくて。ただひたすら今を撮っていたい。

a0161527_06590851.jpg
曽根原さんの写真展にお邪魔した時に「α6000よりもα7ですよ。だって6000はAPSサイズじゃないですか。」それ以来α7に興味が向いてました。このシリーズは確かにスペックの出し惜しみはない。もし導入するならば現有の5Dを中心とするシステムと総入換えもできる。
しかしミラーレスを考え始めたきっかけはカメラの小さな容積や連写性能など、今保有しているカメラに無いものを求め始めたから。将来的にミラーは要らなくなるかもしれないけども、ここ数年安定しているワークフローを全て捨てて新しいシステムで再構築し直すのは危険もあるし作業の量が多すぎるわけです。
a0161527_06590830.jpg
タムラックのショルダーバッグ606、買ったのは15年前。当時4万円ぐらいした記憶があるのだけど小さなバッグで使う機会がなくなってしまい何度も処分を考えました。どれほど小さいかと言うと、デジタル一眼れふボディー1台・レンズ3本・フラッシュ1台・小物・私物…この程度の量が入りきらないほどバッグは小さいのです。いやカメラとレンズが大きいのです。
a0161527_09000376.jpg
tamracホームページより

フィルムポケットやフィルターホルダーが付いていたりと設計の古さは否めませんが、バッグとして質感は最高。ミラーレスカメラを導入したらもう一度活躍して欲しいバッグです。そうするとα7シリーズは選外なのかな?

バッグが小さいのはDOMKEも同じなんですよね。FⅡはシリーズ中シルエットが最も美しいと思います。しかし、ついつい詰め込みすぎてパンパンになり機材の出し入れは辛いはコロコロになって不格好。せっかくのDOMKEの魅力を台無しにしてしまいがち。この場合もミラーレス機によってスマートさを取り戻す事が出来るかもしれません。
a0161527_06590851.jpg
今日の写真は全て EOS6D 100/2.8 macro L












[PR]
by BELLPHOTO | 2015-06-27 23:58 | 機材 | Comments(0)
ミラーレスカメラ導入記、はじめました。
a0161527_09194293.jpg
バジルの子葉
EOS6D 100/2.8macro

3日前に蒔いたバジルのタネが芽を出しました。昨年はゲリラ雹のおかげで全滅してしまったので今年は大きく育ててバジルペーストを是非楽しみたいです。

a0161527_09194255.jpg
レモンバームの花
EOS6D 100/2.8macro

今年になってから徐々にミラーレスカメラが気になり始めています。
なぜなら5Dの寿命が近い事、出張撮影の(最近は少ないが…)身体への負担を減らしたい事、RICOH GRの機能では気分が満たされない事、望遠や連射性能をシステム全体で高めたい事等が理由です。
実機で撮影してみて検証する機会などあるはずもないので、ただひたすらに頭の中で(支払いも含めた)シュミレーションを繰り返しています。

現在の候補としては
  • Sony α7Ⅱ
  • Sony α6000
  • Olympus OM-D E-M5 MarkⅡ(名前が長い)
Fujifilm XT-1とPanasonic GX-7も当然気になるけども「FUJIFILM」「Lumix」ってのが正面に白文字であまり格好よくない。僕はカメラを買ったらまず白いロゴを黒く塗りつぶすので気にする事ではないのかもしれませんけども。
レンズのラインナップは各社とも一長一短に感じるのでこれも選択の壁です。

Sony α7Ⅱはフルサイズセンサー機なので、将来的には料理写真撮影もこなせるだろうと思っています。
現在のメイン機5DⅡの領域までカバー出来ますね。
フルサイズ機なのでオールドレンズも使いやすいため、眠っているY/Cマウントレンズも生かせます。が、すでに60Makroは手放してしまったのだけども。
α6000は単純に連射速度にほれています。APS-Cセンサー搭載で、ほぼ全面でAFが効く、しかも世界最速で、本体6万円。小さなボディは自分の作品撮りにとても取り回しの良いサイズ。
ただα7Ⅱもそうだけど、防塵防滴については「配慮した設計」とゆう書き方。これは他社の「防塵防滴性能を実現」「強靭な対環境性能」と、どの程度の開きがあるのかはSony機を選ぶ際の重要な基準ですね。
なにせミラーレス機は外に持ち出したいカメラなのですから。
両機とも背面モニターがチルトアップするけど、これ、タテ位置の時は意味ない。これも動画本意な設計だからか。

a0161527_09194315.jpg
ディル
EOS 6D 100/2.8macro

Olympus機はつい最近気になり始めました。
今まで、フォーサーズと言う規格が今イチ自分の中に引っ掛からなかった事と昔オリンパスOM-1やOM-2を使ったときに操作には慣れたけど快適な操作性ではなかった事で興味がなかったのです。
が、相変わらず無骨な無駄を省いた佇まいと価格に気付き、自分ミラーレス総選挙においてランキング急上昇。
カメラの性能に求めるもの以外に、好きなデザインかどうかも大変重要なポイントですね。
OM-D E-M5 MarkⅡは高い防塵防滴性能と連射速度、小さな高性能フラッシュ同梱、そして外部フラッシュ端子の搭載。
今時珍しいではないですか?
フラッシュ端子はあまり使われない機能なので一部のプロユース機以外は省かれること間違い無し。これをあえて搭載。
惚れてしまいました。
現在ストロボ撮影時はラジオスレーブや赤外線スレーブを使っていますが、送受信機のまさかのバッテリー切れや不具合など、こうしたアナログな機能を有している事がそういった不安を払拭してくれます。
デジタル撮影に移行して以来、現場のケーブル類は邪魔のひと言につきますが、最悪の結末「撮影出来ない」と言う結果は仕事上あってはならないのです。
高感度性能やセンサーサイズに若干不安はあるけどもカメラ本体は上出来。
家電メーカーのPanasonicやSonyのカメラで撮影するよりクライアントには不安は抱かせないかもしれない。

ただどの機種も気になるのは製品カタログにCGが多用されている事。「心に響く一枚」「圧倒的な描写性能」「基本的な事を極めてこその本物だから」なんて謳っているけど、それをぬくもりを一切感じないCGで表現するってどう言う意図だろうか。
それとSonyの販売員の言う「静止画」って表現がしっくりこない。これは家電メーカー故か?
5軸手振れ補正機能は有り難い限り。動画機能は必要ない。ハイレゾは遊んでみたい。実写出来るものなら是非してみたい。

と、しばらくは悩み続けるのです。物欲と闘いながら。















[PR]
by BELLPHOTO | 2015-06-22 22:00 | Comments(0)