料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
未分類
最新のコメント
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
こんばんは、そろそろ個人..
by SMZ at 23:25
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(182)
(93)
(82)
(40)
(39)
(33)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:そら ( 182 ) タグの人気記事
Tomorrow never ...
a0161527_10502410.jpg

料理以外だと建築やインテリアまで静物を専門にやってきたけど、昨日初めて人物写真の資料をクライアントに提出しました。被写体の違いはあれど、アプローチは結局同じなんですよね自分にとっては。
料理の場合は撮影中に嫌われることはないけど、人物は相性もあるだろうからその部分で臆病になったりていうのがあってイマイチ自信がなかったけど、見せてみたら案外高評価で嬉しかった。
今は事前にどんな人物像なのか経歴などネットでわかることが多いし、そういった意味では撮影時に身構えることも少ないからリラックスして撮影できているのかな?とか考えてます。
ただ人物の場合、瞬撮で終わらせたいのでその辺の研究ってまだまだでこれからの課題です。
人物は撮っていて消耗するけどこれからガンガンやっていきたい撮影です。
写真始めた頃に先輩方によく言われた「結局人物に戻るんだよ」てのが、僕もそろそろそういう境地に近づいてきてしまったのか?と少し焦り、またワクワクです。












[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-01 10:50 | ひとり写真会議 | Comments(0)
ホームタウン
a0161527_11173694.jpg

面談で千駄ヶ谷へ
なんぶりだろ
かつてのホームタウン

ここらあたりから代々木界隈は
ちょっとアメリカっぽい風景が残っている
カメラを持って歩いていて楽しいんだよ











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-14 11:17 | Comments(0)
陽射し
a0161527_10533170.jpg
乃木坂にて撮影後
このクソ暑いのにこれまたクソ重たい機材をガラガラ引いて
青山1丁目まで歩いてみた。
歩くことでしばし現実から逃れたいと思ったのだ。
僕の逃避なんてそれぐらい











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-12 10:53 | 撮影 | Comments(0)
やれやれ
a0161527_10461566.jpg

久しぶりの渋谷界隈
走りにくい街でした。

撮影は前日までの心配は無用なほど順調でした。











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-07-11 10:45 | 撮影 | Comments(0)
E-M1のファインダー像消失時間はかなり大きな問題だ。
a0161527_00264410.jpg

一日中炎天下。
その暑さは足元からも、靴のソールが薄いのか足の裏が焼けるように熱かった土曜日。
今日は2リットルの水を飲んだからね。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-05-20 23:33 | Comments(0)
九段
a0161527_08485032.jpg

九段はおふくろの出身地。
ご縁があるのか仕事は神保町やこの九段界隈でお世話になることが多い。
写真学校も市ヶ谷だったからね(ちなみに写真学校の向かいはおふくろの母校だし)
千鳥ヶ淵や牛ヶ淵には桜の見所が多い。
「桜を見に行こうよ」とおふくろに誘われているけど、忙しいふりをしてもう何年も経つ。
今年も一人で写真を撮りに来たそうだ。

思いたったら行動に移ること
最低限少しの計画は必要だけど、時間は限られる。幅も奥行きもね。
でも行動に移るための準備ってすぐにはできなくて、これは日々の積み重ね。
やれることをひとつ一つ真面目にやっていこう。
やらないで後悔するならダメでもやっちゃう人生の方が絶対面白い
ってことで来年も元気に桜の季節を迎えられますように

a0161527_08484977.jpg

子供が大きくなってますます家全体のパワーが上がっている感じがする。
もちろん比例して消費も上がる一方だけどね
写真を撮りたい気持ちも上がっている。
料理フォトグラファーのキャリアで今が一番良い感じもする。
いつも現場にいたい。モニターに向かっているこの時間を思うとなおさらだ。

a0161527_08484940.jpg

GW中に知人の写真展を訪れた。
良い写真と売れる写真
これは同じものではないのだと話してくれた。
写真表現は写真ではない。芸術なんだと言う。
だからもっと自由でいい。リアルである必要なんてないんだ。
ある程度の反論はあるでしょうけど。

仕事写真と私写真と

a0161527_08553401.jpg

もう一つGWに高校生のオーケストラを聴いて思った事
ハーモニーってのは「和」、すべて合わさって一つを成す事の凄さを知った。
これは僕の料理写真にとってかなり革命的な出来事だった。
リアルのために失うものもあったけどもっと自由でいいのだ。
写真表現とは芸術なんだからストイックに貫き通すのも有りだしその逆も然り

今年はもっと自由になりたいと思っていた。
隠していた自分を表現する。
弱いところもさらけ出してもっと楽に自由になりたいと。
今年はもう3分の1が過ぎたけどこれからもっと自分表現を加速していきたい。
作品としても人としても。そしてもっと本当の自分で愛せれたい。

今日はこんなところ
相変わらず支離滅裂な文章は恥ずかしいね











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-05-11 08:53 | ひとり写真会議 | Comments(0)
日々20170508
a0161527_10282979.jpg

「デジタル全盛になって撮影者の技量が低下した」なんてことをたまに目にする。

デジタルとフィルムの違いは何だろう?
僕が普段使わないニコンのデジカメを渡されて「これで撮影できるかい?」て言われたら答えはノーだ。

現在の撮影環境はカメラを含めて全てが複雑すぎる。
撮影結果はある程度予測のできる部分もあり楽にはなっているけどね。センサーや現像ソフトの性能・傾向さえ把握していればマネージメントすることは決まっているからね。

でも何かの不具合で撮影不能に陥った場合はカメラはもちろん、テザー撮影中ならパソコンまでチェックが必要だ。
下手したら復帰に5分かかることもある。撮影が開始できる状態までという意味ではスタートのセッティングも時間を要するよね。

フィルムカメラはフィルム入れてシャッターを押す。これで写る。ニコン・キヤノンでも、ジナー・トヨビューだって同じ。

シャッター音やドライブ音でカメラの調子も大体把握できる。調子が悪ければレンズ外すしてミラーボックスとレンズ絞りを確認、あとはバッテリーの交換ぐらい。すぐに復帰可能だ。
ただフィルムや現像という不確定要素がある。これは生モノでマネージメントが大変だった。
しかし現像が上がってドンピシャだった時の高揚感は最高だ。沢山の神経をすり減らして溜まった疲れはどこかへ吹き飛んでしまったよね。
「あと6分の1絞り開け」とかね。今よりもっとエモーショナルだったかも。

じゃ撮影がつまらないものになったか?といえばそうではない。撮影そのものは何も変わっていない。
撮るか撮らないか。

出会った物や事、人にときめく事ができるか、そしてシャッターを押す反応速度のある身体を維持できるかは変わっていないと思う。
技量はもちろんだけどイチバン大切にしていかなきゃならないのはそこだよね。
僕も意識して過ごさなきゃいけない。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-05-08 10:28 | ひとり写真会議 | Comments(0)
今週も静かに過ごした日曜日
a0161527_21393912.jpg
a0161527_21393698.jpg
a0161527_21393729.jpg
a0161527_21393798.jpg
a0161527_21393786.jpg
a0161527_21393620.jpg
a0161527_21393855.jpg
a0161527_21393808.jpg

作品として「何を撮るのか」「メッセージ」とともに「カラー」も重要だなぁとぼんやり考えています。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-04-23 21:43 | Comments(0)
今週は酒で締めくくり
a0161527_08074102.jpg

営業1件
新宿で開催中のフェアにて楯野川を2本購入

そして夜は高校の同級生と一献
彼との再会は6年以上前?偶然に偶然が重なってお互いの子供が同じ小学校に通いはじめてから
それからようやくプライベートな時間を共にすることができました。
偶然にも彼もカメラマン。ジャンルに違いはあれど経営者という立場も同じ(うちには従業員はいませんけど)
仕事の話、カメラの話、家族の話、あれこれとりとめもなく5時間座りっぱなしで話しました。
25年経ちお互い白髪も混じり、ある程度経験も積んだ僕らは穏やかに力強く生きているなと感じました。
独りで考え込むと自分の評価は難しくなってゆくけれど、情報を交換してみると自分の歩んだ道も悪くはないのかな?と感じることもできました。

ところで彼はNikon使いなのだけど、人肌の再現では昔のNikonの方が良かったと言っています。最近のNikonは青い、と。
デフォルトで赤みを足して撮影をしているそうです。
彼が頼っているプリントのオペレーターさんはご自身がCanon使いらしく元々が暖色よりで、その辺も理解してケアしてもらえてるらしい。
今週は巣山さんともその話になり、僕はCanonは黄色いなと思っていたので多方面から同じ印象があることを聞いて納得しました。
同級生は暖色系のCanonを使わない理由に「性能の出し惜しみ」をあげていました。それには僕も頷きます。
レンズ資産の縛りがなければシステム的にはNikonに鞍替えしたいですもの。
(最近はSony α9も気になるけどね。)

色味については今後も研究が必要なところで、
最終出力までディレクションするのは難しいけれど
納品時にはデータ全域で納得したものを納品したいと思います。

前に進む事、深く掘り下げる事、周りを見渡す事、全部同時進行って大変だけどね(泣










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-04-21 23:04 | ひとり写真会議 | Comments(0)
久しぶりにお出かけ
a0161527_08074038.jpg

月島までミニポールを買いに行く。

久しぶりにお出かけらしいことをした。
セットショップ(今はスタジオショップに名前が変わっていて)の店内は扱う商品が様変わりしていて
スチールよりもムービー系の機材が圧倒的に多くなっていた。
スチール派からすると、もっとクリップオン関連の機材を見たいなと思うほど。
それと昨日業界誌の方から聞いた、大型ストロボのメーカーのシェアが縮まっている(と個人的に解釈した)話も
なるほどな、と陳列されている商品数から感じる。
a0161527_08074148.jpg
買い物を終え川沿いを少し散歩。

ちょうどお昼時だったので健楽でラーメン490円をいただく。
昔ながらの店構え。
あっさりスープにコシのある自家製麺。静かに主張をしてくる真面目な1杯でした。
健楽は初めて入ったけど、環境の違う場所に身を置いて時間を過ごすと自分の知らない体内の細胞が動き出す感じがする。
生まれ変わるわけではないけど少しだけ進歩した気分になれるから好き。

a0161527_08074180.jpg
で、お出かけすると決まって余計なものを買ってしまうのだけど、やっぱり今日も。
セットショップの店頭で割引されていたカメラストラップ。来月の案件で使うOM用にいいかな?と理由くっつけて。











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-04-19 22:06 | Comments(0)