料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
未分類
最新のコメント
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
こんばんは、そろそろ個人..
by SMZ at 23:25
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(178)
(89)
(77)
(36)
(35)
(32)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
奇跡の生還を果たしたカメラマン
a0161527_00131403.jpg
『「奇跡の生還を果たしたカメラマン」の噂を聞いたことありますよ。』
と今日は言われた。続けて「業界じゃ割と知れ渡っていますよ。」とも
噂って本当に一人歩きするんだなと思った。
4年前の事故は事実だけどね。

それでは明日以降の撮影もよろしくお願いいたします、











[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-04-04 00:20 | 撮影 | Comments(0)
step by step
a0161527_08552531.jpg

日々「苦しいなぁ」と頭を抱えていても、たまに良いことがあるとその苦しみも軽くなる。
ものすごく強い風で吹き飛ばしてくれる、そんな感じ。

今日は画像のアップロードで少しつまずいただけでその他は順調。

いろいろと未だメドは立たないけど、向かう方向は定まってきた感じ。

あと少しなんだけどな。

やりたい仕事をやる。
決して選り好みするということではなく、受け身よりは能動的にアタックしていくこと。

永ちゃんの“やっちゃえ”が今年のスローガン。












[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-31 09:08 | Comments(0)
機材メモ
a0161527_08552590.jpg

カメラ2台レンズ3本・モノブロ2台・スタンド4本・ハリウッドアーム1本・トレペ1本・傘2本・脚立・レフ・その他小物類。

コンパクトにしようと思えばもう少しいけるけど、スタックできないと現場で不便だしソフトケースだと台車から転げ落ちやすい。
機材を小分けにすると便利だけど搬入と撤収に時間がかかる。
ファスナーのケースは閉じにくい。
で、現状ではこれが正解な感じ。
ミラーレスにするとかクリップオンにするとかで電車移動も可能。
車も小さくしたい。

で今日はひたすら真下を向いてマクロ撮影。














[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-30 08:44 | 撮影 | Comments(0)
キャンセルって言葉はドキッとする。
a0161527_08281776.jpg
忘れないようにメモするときによく使う術、白テープに書いてmacに貼り付ける。
昔はフィルムのナンバリングに毎日使っていたけど、そういえば最近はあまり出番なしのテープ。
今日は撮影済みのカットで現場で撮り直しが出た都合、不要カットも出たので間違えないようにとメモ。

でもって「キャンセル」って言葉は商売柄結構キツイ単語です。










[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-29 23:35 | 撮影 | Comments(0)
カメラマンは辛いよ
a0161527_08302185.jpg

青山界隈で撮影(写真は虎ノ門だけど)
コインパーキングが高くて泣く。
立て替えておくのが辛いほど…












[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-28 23:28 | 撮影 | Comments(0)
勇気を出して初めての告白
a0161527_23485428.jpg

どうしてもあの写真を撮りたかった。

と後で後悔するのはもう嫌だ。
その為に僕は今日思い切った。
昨晩「やりたいことやっちゃう人生の方が間違いなく楽しいぞ」て助言を受けたのも大きかったと思う。
引っ込み思案で遠慮がちで、会話をするのが下手で勉強不足で、この商売には間違いなくマイナスな要素を全て持ち合わせている僕は今自分を変えたいと思っています。たくさんの人と話したい、様々な経験もしたい。その全てを自分の言葉にしていきたいです。写真を撮る行為はその後でいいぐらい。
小さな変化でいい、毎日強くしなやかな自分になりたい。

















[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-23 00:00 | ひとり写真会議 | Comments(0)
最近はタングステンランプの豊かな光質に惚れ直しています。
a0161527_01023759.jpg
巻末のスタッフ紹介ページに自分のことも勝手に載せてみた「おかずラックラク!2017春号」セブン&アイ出版より只今絶賛発売中です。

15年前、独立したての僕のライティングは師匠を見習ってタングステンランプでした。
やがてストロボに移行し、最近はまたタングステン光の豊かさに惚れ直しています。
タングステンは「かさばる」「熱い」「短命」「破損しやすい」「ヤケドする」などいい事があまりないのですが、LEDやストロボなどと比べて、ライティングの決定までの時間短縮や夜間の照明も近隣に迷惑がかからないなど良い点もあります。中でもしっとりと色ノリの良い光はレトロな雰囲気もあり上品です。

そして今号のお菓子のページもタングステンライティング。
熱量のあるタングステン向きではないアイスが一品出てきてびっくりですが、瞬撮で問題なし。

その他のおかずのページはいつも通りストロボライティング。ですが、いつもの1群から構成を変えて2群ライティングにしました。自然に見えるように不自然なライティングにしてあります。
そんな風に話しているとおかずの本というよりライティング教本みたいですが、レシピを知りたい人もライティングオタクもどちらも満足な「おかずラックラク!」春号をよろしくお願い致します!
a0161527_01022193.jpg












[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-18 01:15 | 出版物 | Comments(0)
ケーキの性能は贈り物に適しているかどうかも重要です。
a0161527_21420494.jpg
誠文堂新光社より3月14日に発売になりました「ボウルでかんたん 心ときめくドームケーキ」です。
いつもキラキラ福田淳子先生の、季節のフルーツをふんだんに使った手作りならではの贅沢なドームケーキが満載です。

今回の写真は今まで挑戦したことない雰囲気を目指してみました。
撮影に入る前から参考書を読みテストを重ね撮影初日を迎えました。しかしその日は中々上手くゆかず、ひとまず保険的な撮り方もして手こずりましたが回を重ねて求める雰囲気にまとまっていきました。
現像処理段階でも新たなプロセスを踏み、求めるトーンへ一歩ずつ近づいていくことができました。
料理やスイーツの写真は最近はトーンの暗いものが流行っていますが、この本では僕自身が観てHAPPYになる、そんな写真に仕上げていきました。

是非お手に取り、パラパラっとではなくじっくりとご覧になってください。
機会がありましたらご意見ご感想などお聞かせいただけると嬉しいです。

※貼り付けた書影は僕が再現したフェイク画像です。

淳子先生に頂いたスポンジで、うちの姫も作ってみましたよ











[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-16 22:23 | 出版物 | Comments(0)
最近のこと
a0161527_01282739.jpg

 最近はB5サイズのペンタブを使っているのだけど、今夜の現像は久しぶりにA4サイズのペンタブを使った。そうしたらやっぱり使いやすくて。でも自宅で使いたくてもその大きさがネックなので明日からはB5でまた頑張ります。

 先週の撮影はすべてE-M1でこなしたけど、1台は純正フラッシュを用意しておこうと思った。コマンダーにもなるし安心もある。でも20万円越えのE-M1Ⅱは買う気がないので旧型のフラッシュで良いだろうな、と。

 同じくE-M1の事で、使い始めから1年半ほど経つの未だに使いこなせていないことに気づいた。言い訳をさせてもらえば細かな機能を使いこなせていないしボタンが多すぎる。(さんざん仕事で使っているのに)致命的なのは現像時の調子を整えるのに納得の結果を得られていないこと。これは好みの問題もあるし多分どんなカメラを使おうが永遠の答え合わせなんだと思うけど。

 そしてやりたいことを口に出して言ってみよう!と思った。けどなかなか恥ずかしくて言えない。営業のアポ入れは一つのそれなんでしょうけどね。

今日の写真は目玉焼き。で、オヤジの誕生日だった日。










[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-13 13:26 | ひとり写真会議 | Comments(0)
世田谷区文化祭「郷土芸能大会」
a0161527_10304708.jpg
今年の3.11は毎年恒例の世田谷区文化祭郷土芸能大会でした。
世田谷中の囃子連中が一堂に会し、互いに披露し合う年一回のお祭り。
普段は地域ごとに活動していることもありお互いの演奏や舞を見る機会は貴重。

お囃子は地域ごとに差があるけど、これは楽譜がないため代々口伝により受け継がれたため少しづつアレンジが加えられたからだといわれています。
ちなみに世田谷のお囃子のルーツは神田囃子だと聞きました。

我が子が所属する子ども囃子も、もれなく出演させていただきました。6年生にとっては最後の集大成とも言える出演で大勢の観客を前にライトの光を浴びながらの大舞台。1年前は「来年この状態で牽引していけるのか?」と不安がありましたが、どうやらそれらしく成長してくれたようだと感じられる演奏になりました。
子ども囃子卒業後は兄も所属する町内の囃子連に入り稽古を続けると意欲満々です。
兄の獅子の後ろで演奏する日は来るか?

おとな囃子は超迫力
a0161527_10303547.jpg
a0161527_10303595.jpg
a0161527_10303456.jpg








[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-11 22:29 | 撮影 | Comments(0)
リハーサル
a0161527_07175912.jpg
今日は今週末の撮影のカメリハ。動画4台、スチール5台体制の大掛かりな撮影で僕はそのうちスチール担当です。
撮影時間は4分ほどだけど、いつでも撮影ってものすごい一瞬の出来事。だから僕たちは撮り逃すことなくキャッチする必要がある。
それは自分の生命にかかわる問題なのでチェックは入念にしておく必要があるよね。

実家の河津桜は今年も綺麗だった。









[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-08 23:17 | 撮影 | Comments(0)
日産「LEAF」に2週間に乗ってみたよ
a0161527_14555736.jpg

機材全体のコストを考えることは普段から重要なことだけど、中でも車は身の安全と積載量とコストが絡みなかなか悩ましいもの。で今回、来年以降のことを相談に乗ってもらったディーラーに勧められ日産「LEAF」と2週間過ごす機会を得た。
モニター車は日産LEAF、グレードは「G」30kWh。本革ステアリング・シート、LEDヘッドランプ、SRSサイドエアバッグ、BOSE製スピーカーなど豪華な装備が標準で付いている。
車のインプレッションは専門誌の方がうまいだろうから、ここではあくまでフォトグラファー目線で書いていくことにする。
シートは前後席ともにヒーター付きで都心部ではエアコンは要らないほど。ついでにステアリングヒーターも内臓で運転者も凍えるような日の運転も辛くない。これは冬場のロケなど手がかじかんだままカメラを握ることも無くなるのでありがたい。また時間調整などで車内待機している時も走行用バッテリーではないサブバッテリーから給電をされるのでバッテリー上がりの心配もない。万が一サブバッテリーが尽きたとしてもメインバッテリーから充電されるので大丈夫。さらにガソリン車のようなアイドリングがないため住宅街での待機も騒音を気にしなくて良い。
このサブバッテリーは1日に5分間だけメインバッテリーから充電を受ける。また日中はルーフスポイラーに設けられたソーラーパネルから充電される。なのでサブバッテリーについては何ら心配することはないと思う。
この車テレビも観られるし座席はゆったりで家にいるより居心地がいいぐらいだった。

a0161527_14483095.jpg
一方メインバッテリー、走行用のバッテリーだけど、今回は30kWhのバッテリーのモデルで100%充電されれば額面上280キロ走行可能となる。うちはマンション住まいでまだ充電設備もないし、今回はモニターなので全国の日産のお店にある急速充電器の利用に限られた。この急速充電器は使用時間が30分に限られバッテリーが満たされなくても30分で区切られてしまう。でもそのあと利用者がいなければ引き続き充電を続ければ良いのだろう。
急速充電ではおよそ90%までしか充電ができない。残りの10%は100vの充電器でしか満たせないのだ。実はこの10%がくせ者で、バッテリーが100%だと280キロ、90%だと200キロと航続可能距離が著しく短くなること。これは機動戦士ガンダムでジ・オングに乗り込むシャア・アズナブルに整備兵が伝えた「現状で完成度80%ですが性能的には問題ない」というのを思い出した。90%の充電率では性能的には70%ぐらいしか発揮できないわけだ。
日々撮影で東西南北様々な距離を走る僕たちは例えば「今日は山形、明日は横浜、明後日は秩父」なんてこともあるから、航続可能距離を考えて30分かかる充電の時間を1日のうちでどこで取るかが問題になる。
そしてさらに高速走行で気づいたのだけど、街中のみ走っている時の電費は7.2km/kwhで高速に入った途端に6.4まで落ちた。これはブレーキ回生エネルギ−がないためで高速道路ではほぼ減速しない走行なのが原因だ。よって長距離のドライブ計画を立てるときは充電スポットの確認を怠ってはならない。ナビや優しい声のオペレーターもすぐにオンラインで対応してくれるが心づもりしておくことは重要だと思う。何せ撮影は準備の段階で9割がた決まってしまうのだから。
撮影後帰る道すがら充電急速充電器に寄れば、充電の最中は写真のセレクトや撮影中に取れなかった電話・メール返信などに充てるなど。日産のお店での充電ならばトイレも借りられる。

そして気になる積載量だけど
a0161527_14481113.jpg
a0161527_14482506.jpg
愛用のthinkTANK「Airport Airstream」を一つ載せてみた。
取材モノならば何ら問題ない容量だけど尺の長いものや大型ストロボ、バック材などは積むのが難しかった。後席は前に倒しても荷室はフラットにならないので積みにくいことも気になる。僕の場合は通常スペアの機材も積むので現場搬入時には機材を入れ替えたりすることもあるから、スペースに余裕のない荷室は使いづらかった。

コスト的なこと
今回の車グレード「G」は車両本体は4,018,680円。機材車にしては高すぎる。しかし国からの補助金が最高で33万円有り、それぞれかかる各種税金が5年間無税、さらに旅ホーダイキャンペーンがあるので充電代は2年間無料、そのあとも月額2,000円で全国どこでも急速充電し放題。自宅に充電器がなくても外で充電できればランニングコストとしては合格ではないだろうか。しかし先々の問題としてバッテリーの劣化度が気になるところ。カメラのバッテリー同様、何年も新品同様の性能を発揮するはずがない。これは中古取引価格を見ても明らかだ。
経費的なことを考えるとあまりコスが掛からなさすぎるのも気になる。車は償却期間が5年なので、その辺りは想定総走行距離から算出してみる必要がある。

まとめ
都心部での撮影依頼には問題なく使える車だと思う。
エンジンアイドリングがないので住宅街では静かに機材を搬出入可能。
高速走行は意外と不得手。
荷室は機材が積みにくいけど量的には問題はない感じ。
数年先までのランニングコストは良好だけど、車両本体は高い。
結論、僕の使い方では足りないことが多すぎる。

以上が2週間走ってみた感想です。














[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-03-05 14:47 | 機材 | Comments(0)
カメラも携帯も車も夜にまとめて充電する時代。
a0161527_09365961.jpg

やりたい事やって人生おもしろくしよう!










[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-02-20 23:36 | ひとり写真会議 | Comments(0)
写真会議
a0161527_09131755.jpg
会議は非公開です。
議事録もありませんし。
いろいろ興味深い話がたくさんだったのは間違いない。










[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-02-17 23:21 | 写真会議 | Comments(0)
特別なことなし、今は。
a0161527_01573763.jpg
a0161527_01573703.jpg
ネタを考えたり資料を作ったりの日々。










[PR]
# by BELLPHOTO | 2017-02-16 23:19 | Comments(0)