料理写真撮影研究家・料理からインテリア建築まで・ライフスタイルフォトグラファー 山下コウ太のダイアリー 毎日更新が目標です!
by BELLPHOTO
カテゴリ
全体
撮影
機材
ライティングセット
撮影会
出版物
モーニング
ランチ
写真会議
サパー
参考書
頂き物
写真教室
バケツ田んぼ通信
ひとり写真会議
プライベート
未分類
最新のコメント
へへへさん モニターで..
by BELLPHOTO at 09:49
おおおお! 感動 あれを..
by へへへ at 10:04
ZAM20F2さん こ..
by BELLPHOTO at 10:03
はじめまして。「似ている..
by ZAM20F2 at 07:57
An incredibl..
by sacs longchamp at 10:21
いい日記だなー
by オフィスカドゥル at 10:18
tannsuikabut..
by BELLPHOTO at 09:33
パンいちー!
by tansuikabutuno1 at 16:09
☆SMZさん そうですね..
by BELLPHOTO at 23:00
こんばんは、そろそろ個人..
by SMZ at 23:25
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
検索
タグ
(183)
(95)
(83)
(40)
(40)
(34)
(21)
(21)
(17)
(10)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
フォロー中のブログ
a point of ...
料理研究家 今泉久美の山...
kota yamashi...
*ぷるはあと*
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
僕が料理を作る理由
a0161527_08411777.jpg
僕が料理を作る理由。
職業柄?潜在失業者だから?僕は自分が家族の食事の支度をすることが多いです。
いつからそういう分担になったのか、おそらくは僕が子供の相手が得意ではなかったことかもしれないなと思います。
薄らいでしまった記憶だけど確か子供が生まれたばかりの頃「子守と夕飯の支度どっちがいい?」で、僕は不得意な子守を避けたのがその始まりだったように思います。なんとなくそれから17年も経ちました。そして今、子供に対して不慣れも何も無くなって、今ではむしろ子供や動物が好きな僕にとって家族の食事を作る理由は何だろうと考えたんです。

僕は未だに不得意な事があって、それはコミュニケーションです(社会人のくせに致命的)

メニューを考える時は野菜の切り方や火の加減、食べやすさ(歯の少ない義父も一緒なので)健康を思えば味付けやバリエーションも、いろいろ考えて作ります。アイデア出し切ります。そうして作った食事を食べてもらう。僕はその光景を眺めているのが大好きです。そしてみんなが食べ終わった後に余り物を僕が食べます。作ると食べることより食べてもらっている時がとても嬉しいんですね。
あぁそうか食事を用意することは僕の想いなのかな?と、その想いを家族がしっかりキャッチしてくれることは僕の喜びなんだなきっと。
言葉を交わすこと、話を盛り上げることは不得意だけど伝えたい想いはある。しかしまだこれを言語化できないし、口を開く勇気もないし。てな感じです。

今日は少しだけ自分を理解できた気がしたんで少しだけメモしておきました。
食べる事は何より生きるためなんですけどね











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-24 08:40 | プライベート | Comments(0)
feeling
a0161527_11093790.jpg
a0161527_13114772.jpg
a0161527_13114757.jpg
a0161527_13114750.jpg
a0161527_11093751.jpg
a0161527_11093731.jpg
a0161527_13114811.jpg
オリーブにランタンをぶら下げて福島の一番搾りいただく。福島のお肉を焼いて。
今年の夏の我が家は福島色強め。

それにしても森林香の赤函はすごい効き目、庭の蚊はどこへ行ったやら










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-17 23:11 | ひとり写真会議 | Comments(0)
roots
a0161527_11093561.jpg
a0161527_11093521.jpg
a0161527_11093543.jpg
a0161527_11093663.jpg
a0161527_11093616.jpg
a0161527_11093606.jpg
a0161527_11093754.jpg

夏休みを作って実家を訪問。今年も行楽は無く子供らには酷な夏だけどまぁ人生そんな時もあるだろう。
しかしおとなしく夏を過ごすこともう5シーズン目、そろそろ逆転ホームランでもかましたいところだ。

最近は特に写真を撮りたくなっている。
しかし遠出する理由もなければ懐具合も寂しい。
ならばと実家の庭で理由も無く写真を撮った。

そして思ったこと、
小5の時初めてカメラを握った理由はあった、けども撮る理由など何もなかった。

それは今も変わらないのだと。

撮りたい。
けど理由はない。
まして表現したいことなどない。
計算したくない。
気持ちに寄り添ってシャッターをきりたいだけ。

今日はリールを巻きなおしコードのたわみが少し整った気分。










[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-16 23:07 | ひとり写真会議 | Comments(0)
graphy
a0161527_21433073.jpg
a0161527_21433230.jpg
a0161527_21433188.jpg

撮影が終わった後は心も体も興奮状態です。
かなり驚かれるけども、帰りの車中では音量を上げて音楽を流します。合わせて、大きな声で歌ったりもします。
そして夏も冬も窓は全開です。風に吹かれながら声を出して、まとった覇気を拭い去るようなそんな気分です。











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-07 21:43 | プライベート | Comments(0)
モニター問題について
a0161527_21585500.jpg

アドホック接続が叶わず急遽有線接続。
前のカメラではこのケーブルを踏んでしまいカメラ側の端子が弛み使えなくなってしまったのです。
今日は天井すれすれまで上がったついでにケーブルも浮かした。これで安心。
これのもう一つの対策としては、mac周りに関係者を近づけないようにすること。
最近はモニターに張り付く時間が長く撮影が前に進まないことが多い。
なのでもう一つ外部モニターを接続してそちらでワイワイガヤガヤやって貰えば良い
しかし外部モニターを用意できるほど余裕もないし、それを搬入する手間もかかるので、ペケ。

そうすると、
①現場の方々にはケーブルを踏まないように指示する(基本中の基本だけど最近は気を配れない人も多い)
②やっぱりアドホックでやる。
③閲覧用モニターはそっちで用意してもらう。
④なんだったらmacを用意してもらう(そうでなければ機材費を請求する。だってポラ代は請求していたんだからね)
この4つしかないと思う。

そもそも僕は現場でmacは必要ないしフォトグラファーは奉仕活動ではない。
なのでこれ以上大きなモバイルmacは眼中なし。











[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-06 22:07 | 撮影 | Comments(0)
今日は誕生日でした。
a0161527_07063207.jpg

今日は誕生日。
たくさんのメッセージをいただき力が湧きました。
皆様ありがとうございます。

消耗した撮影だったけど、夜は実家でささやかに祝ってもらいました。
おふくろと誕生日が同じでオヤジの命日と重なるという8月3日。
過ぎ行く毎日をもっと強く意識して過ごしていこうと誓いました。












[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-03 07:05 | プライベート | Comments(0)
end of
a0161527_00313520.jpg

「元気にやっています!」と報告がてら、師匠の撮影現場にお邪魔してきました。

2年振り。

さすがに時は流れデジタルの現場に変わっていたけど、「撮る」ことは変わらずでした。

現代は合成や修正が当たり前になったけど、撮影時に完結しておくフォトグラファーとしての基本姿勢を見せつけられました。

それは迫る時間と刻一刻と変わりゆく環境の中での決断力が試されること。師匠の仕事を見ることは原点に立ち返るための良い機会を与えてくれます。自己流で進化してゆくことは必要だけど、抑えなきゃならないポイントの再確認というか。今も師匠が活躍していることはとてもありがたいこと。


そんな現場の片隅で僕が過去に撮った写真のコピーを見つけた。

どうやら今回の撮影のための資料の一部らしい。
師匠の仕事の参考資料に自分の写真がセレクトされるなんて、なんかドキドキだ。
だけど、担当者の目に留まるぐらい僕も仕事を重ねてきたんだなと、また僕に基礎を伝えてくれた師匠・先輩方に感謝。












[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-01 23:31 | ひとり写真会議 | Comments(0)
Tomorrow never ...
a0161527_10502410.jpg

料理以外だと建築やインテリアまで静物を専門にやってきたけど、昨日初めて人物写真の資料をクライアントに提出しました。被写体の違いはあれど、アプローチは結局同じなんですよね自分にとっては。
料理の場合は撮影中に嫌われることはないけど、人物は相性もあるだろうからその部分で臆病になったりていうのがあってイマイチ自信がなかったけど、見せてみたら案外高評価で嬉しかった。
今は事前にどんな人物像なのか経歴などネットでわかることが多いし、そういった意味では撮影時に身構えることも少ないからリラックスして撮影できているのかな?とか考えてます。
ただ人物の場合、瞬撮で終わらせたいのでその辺の研究ってまだまだでこれからの課題です。
人物は撮っていて消耗するけどこれからガンガンやっていきたい撮影です。
写真始めた頃に先輩方によく言われた「結局人物に戻るんだよ」てのが、僕もそろそろそういう境地に近づいてきてしまったのか?と少し焦り、またワクワクです。












[PR]
by BELLPHOTO | 2017-08-01 10:50 | ひとり写真会議 | Comments(0)